身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:JACO ( 15 ) タグの人気記事


クラシカルオステオパシー京都初級講習会全五回終了。


1月から始まり、全5回が終わりました。

全五回を通して20名前後の方に受講していただいたこと、世話役として何事も(?)なかったことに胸を撫で下ろしております。

初級最終回は春山会長の講義でしたが、最新の豚インフルエンザトピックなども交え、本当に分かりやすく教えていただけました。

遠方から来ていただいている関係で、打ち上げがないためランチを受講者全員で、、
d0119359_7583046.jpg

d0119359_7262073.jpg
女子大ランチの図(笑)


全5回受講された方には修了書が授与されました。
d0119359_7295655.jpg



良い意味で地味というか滋味な療法だと思いますので、コツコツ継続されることを願っております。
初級から京都/関西で開催されることはそうそうないと思いますので、初級講義の受講生の方は可能な限り上級コースに進まれる事をおすすめいたします。

群馬/東京まで行くと交通費だけで受講料の倍以上かかることになりますので、折角いただいた機会を大切に。。。

お疲れさまでしたemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-05-18 07:37 | セミナー感想

クラシカルオステオパシー京都初級講習会第2回目終了☆


「講義はライブ」

と、松澤副会長の言葉どうり、受講生の真剣さが伝わり、本当に熱い講義となりました。

今回参加された方は今はそのお得感が分からなくても、続けていただいていると分かることかと思います。。。

写真を撮り忘れてしまったので、参加者のブログから拝借いたしました。
まともな写真が無いですが、、、(苦笑)


今回も大活躍ジョンマンザネイラ君(?)
d0119359_23165348.jpg
Ten先生のブログより

いつもムッツリな陽気なのぞみ先生
d0119359_23191056.jpg
みなと整体院ブログより

第四回も松澤副会長にセミナーをしていただけることとなりました!!

第三回は玉川先生による講義です。

そして最終5回目は春山会長による講義です。

お楽しみに。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-02-16 23:25 | セミナー感想

今週日曜日は京都クラシカルオステオパシー初級講習会第2回目です。


2月は本当に@言うまで、京都クラシカルオステオパシー初級講習会2回目の講習会が迫ってまいました。

ちょうどこの日にNEW OQの受け渡しでもあり、色々と本当に慌ただしい日々です。

全5回中唯一の松澤副会長による講習ですので、関西の先生方には是が非でも国際レベルのクラシカルオステオパシーを体験していただきたく思います。

講習会後には懇親会を企画いたしております。

前回は懇親会を開くことができませんでしたし、もしかすると初級講習会では最初で最後の懇親会となるかもしれません。
また、松澤副会長も多忙の中、ご参加頂けるとのことですので、ご参加頂ける先生は是非ともご参加下さい。

2回目以後は京都教育文化センターでの講習となりますので、お間違いのなきようお願いいたします。

当方も事務、運搬、拙いながらもテーブルトレーナーとして参加させていただきます。

よろしくお願いいたします。
[PR]

by karada-otaku | 2009-02-11 11:42 | お知らせ

BCM⑬


帰って参りました。
息は殆ど眠れないのですが帰りはお酒の力でグッスリemoticon-0113-sleepy.gif

一月空いただけだったのに凄く久しぶりのような感覚です。
しかし、相変わらず春山先生の座学はおもしろくわかりやすい、松澤先生の実技も毎回的確に教えていただけて、本当にちょっとしたポジショニングやタッチの仕方で全然感じが変わる。。。

が、なんだかWeek2以来○○キャラやセミナー中○○りキャラが付いてしまって・・・
そこまでバッテンD.O.に思われていたとは、、、
払拭するためにも頑張らないと、、って、どう頑張ろうかしら、、、(苦笑)

兎に角も昨日の講義を落とし込むことから。。。emoticon-0141-whew.gif

来月はイギリスWeek3の関係で再来月です。
[PR]

by karada-otaku | 2008-09-29 07:49 | セミナー感想

ばったばたやで〜。。


今夜深夜バスに乗って、明日から5日間群馬県でクラシカルオステオパシーの国際セミナーを受講して参ります。

本場英国と同様の講師、講義内容に7月に入ってからずっとワクワクしていたのですが、機能になってバスを予約していなかったことに気付き、冷や汗が出ました。。。

なんとか空いていて、取れたのですが、本当に焦りました・・・emoticon-0141-whew.gif

5日間の長丁場のセミナーは2年前の靭帯性関節ストレインセミナー以来です。。。

クライアント様にはご迷惑をおかけしますが、提供できる技量を向上し、還元できるよう努めて参ります。

講義も実技内容もしっかりとその日その日で身に付けるようにし、過去無い程の「実のりある学び」にしたいと思っております。

ではでは〜emoticon-0128-hi.gif
[PR]

by karada-otaku | 2008-07-19 19:19 | つれづれ

BCMセミナー

今帰ってきました。

いや〜、さすがに月二回は群馬きついですが、BCMの方々とその雰囲気を味わうことができ、非常に良かったです。

来月もBCMは頑張って参りたいと思います・・・

でも、まだまだ追い込み(追い込まれ?)具合が足りません。。。
逝ききってしまいたいものですね(笑)
[PR]

by karada-otaku | 2008-05-26 07:05 | セミナー感想

恒例東京過酷ツアー

6:30分に新宿に到着後、スタバを探し1時間半ほど新宿を放浪していると、スポーツトレーナーで有名な小守良勝氏創設の小守スポーツマッサージ療院を発見。
d0119359_22203216.jpg
「こんなとこにあるのね〜」


そうこうしているうちに、巣鴨まで行くと、だいぶ前に携帯にメールが、、、
今日参加しない予定のイナフキン先生から、、、かけてみると、、、

「今目の前」

あわてて見渡すも、姿あらず、、、

「マックの中だよ...」

恐ろしい偶然でした・・・

マックでお茶した後、JACO巣鴨会場へと・・・

今回はBCMに備えて、実技中心に感覚の訓練でした。
松澤副会長が色々と試行した訓練法を教えていただき、その後基本のルーチン。

松澤副会長の講義や指導を受けるうちに、自分自身が臨床でルーチンを行なううちに、いつの間にか「作業」と化していた自分に気付き、反省しました。

「手術のメスの様な正確さで手技を用いる...」

肝に銘じておかないとと思います。

頸椎のスラストをかなりしてもらい、イナフキン先生に「バスの中で首動かなくなるぞ...」と脅かされましたが、うまい先生方にしてもらったため、全く問題ありませんでした。

しかし、毎回受ける度に思うのですが、

「なんでこんなに楽になるのだろ〜」と、、、

クラシカルオステオパシーは見た目非常にオーソドックスな手技であり、正直見た目の派手さや神秘的、超人的な「凄さ」は全くないのですが、本当に楽になります。

オステオパシーと一言で言えど、様々な考え方と手技があり、クラシカルオステオパシーとは正反対の1,2カ所だけ治療する様なスペシフィックなテクニックもあり、そちらの方が、先に行った「凄さ」を感じ易く、また憧れるものです。

しかし、色々と治療を受けてきましたが、私個人はクラシカルオステオパシーの術後感の方が好きです。

「カラダが無理なく、自然に変化していく、、、」そんな優しさがあります。

そんな穏やかなクラシカルオステオパシーも洗練されれば、松澤副会長が仰る、

「劇的な効果」へと、繋がっていくのでしょう。。。

まだまだ正確さに欠ける私レベルでも、先週治療させていただいた、3ヶ月間膝の痛みに苦しまれ悪化の一途をたどっていた方にルーチンのみで施術し、本日来室され非常に良くなったと喜んで頂けました。

クラシカルオステオパシーは基礎であり、シンプルであるからこそ、どこまでも深遠なものなのかもと、浅い経験の私でも感じています。

上級セミナーは残す所後2回・・・精進あるのみですemoticon-0148-yes.gif


しっかし、疲れましたが、本日クライアントさんがビミョ〜な間隔で入られていたので、お昼寝できなかったのですが、かえって良かったかもしれません。


さぁ〜、帰ってネマソ。。。emoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2008-03-10 22:20 | セミナー感想

お世話になって参りました(汗)


いや〜、前回同様にまたまたずうずうしくもJACOの方々のご厚意に甘えてしまいました。。。

セミナー/実技とも内容濃く、遠路遥々群馬前橋まで行く価値が本当にあります。
「遠方のセミナーはしんどい、、、」となんだかんだ言いつつも、人間本当に嫌なことは進んで出来ないものですから、やっぱり楽しさや好奇心、出会いの喜びの方がしんどさに比べて上回っているから行けるんだと思います。

以前も、mixiの方で書いたのですが、jaco初セミナーで感じたのは侘び寂び・・・

イナフキンセミナーの時にも侘び寂び(侘ぶ寂ぶ)の話はでましたが、仙台のH先生も「ベットの周りを移動する足音、頭蓋を持ち上げる時の配慮、、、日本人的な感性を持って・・・」と言われていたこと、治療の場の大切さ・・・
本当にアメリカで生まれたオステオパシーがイギリスに渡り、クラシカルオステオパシーとして体系づけられたのに、何故か日本的な感性を感じるんですよね・・・

イギリスの紳士文化か、はたまた松澤副会長の武道家としてのオーラからか、、、不思議です。。。

ただ、本当にクラシカルオステオパシーは難しい、、、本当に職人技と言うか、うまい方は簡単に行なっている様に見えるのですが、いざやると、手技の正確さや、自身のイメージの甘さ、身体の使い方の甘さ、、、色んなことに気付かされて、大変です。
日々研鑽しかないと思います。。。
d0119359_88862.jpg
講習終了後の松澤副会長のサイドラインテクニック

どんなことでも1番大変なのはパイオニア、第一歩を踏み出してくれた人だと思います。
後に続く人間は踏みならしてもらった道を歩めば良いのですから・・・

LASTセミナーの時のコンラッドスピースD.O.の言葉に、

「スティル先生の肩越しに、サザランド先生が、サザランド先生の肩越しにベッカー先生が、その肩越しから私は学びました。皆さんは私の肩越しに学べば良いのです・・・」

と、仰っていましたが、本当に偉大な言葉だと思います。そして、肩越しに学ぶ者は感謝と敬意を持って。。。

d0119359_822652.jpg
って、敬意持ってないな〜、、、この酔っぱらいは(笑)松澤副会長、M歯科医、JACOファミリーの皆様ありがとうございましたemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2008-02-04 08:25 | セミナー感想

今から、、、

また、群馬前橋に言って来ま〜す。。。

前回と違って、やさしいイナフキン先生が迎えに来てもらえるので、3時間も吉野家コースは免れそうです。。。
[PR]

by karada-otaku | 2008-02-02 20:38 | お知らせ

JACO上級セミナー⑥→身体力学研究会個人稽古→OQ自主稽古

なんとかかんとか、帰ってきまして、先程自主稽古も終わりました。

毎回、肉体的にはしんどいのですが、やはり得られるものも多く、何より面白さが辛さよりも上回るので、行けるのだと思います。

JACOの講習会は毎回丁寧に教えていただけますし、身体力学も丁寧すぎるくらいに・・・

先程の自主稽古会でP先生、パドル、貞美さんを相手に問題なく通じるのですが、なかなか感覚がないもので、自信を持つのが難しいものです。

一般的な運動技術とは異なる為、間違った方法で稽古をいくら続けても意味がありません。
京都身体力学研究会自主稽古会のメンバーで確認しつつも、やはり、定期的に飯田先生から修正してもらう必要性を痛感します。


明日中に稽古風景をうまく編集できればUPする予定です。

d0119359_172673.jpg
            JACOセミナー風景
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2008-01-22 01:08 | セミナー感想