身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
その他のジャンル
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ワークショップ ( 5 ) タグの人気記事


長い一日。。。


昨日は朝からセミナーにでかけ、その後のワークショップ?稽古会?が18時〜、22時〜知り合いのお店のパーティーに顔も出して、駆けつけにワインを2杯飲まされ、さっきまでお腹踏まれたり、投げられていたのにボサノバなんか聞いてもそんなマッタリ気分になれないわ〜と、そして0時〜また稽古の続き・・・で、4時ごろまで、、、

講師の先生はじめ参加者の方々の体力と意欲に頭が下がりますです。。。

前回よりも結構筋肉痛と疲労がありましたが、治療には支障ございませんでしたので、ご安心あれ。。。

ともに参加していたみなと先生も筋肉痛のようですが、なかなか心地の良いものです。

今日も23時〜1時までOQ-WALLでのぼり、今までトレーニングでさらに追い込み。。。

もっと強くなれるヒントもいただいたので、怪我せずに全盛期を超えるべく地道に鍛錬したいと思うのでした。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-09-08 02:12 | セミナー感想

手作り土鍋

群馬疲れで、更新が滞ってました・・・

今日は、ちょっとばかし前に行ったワークショップで作った、土鍋が完成しましたので、それをUP☆


d0119359_21285451.jpg
またまた、マーク付きです。。。

普通の使用に耐えるように、2時間程冷やご飯を煮詰めました。
d0119359_2131592.jpg


本使用は、、、覚悟がいりそうです。。。
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-12-19 21:31 | その他

12月7日(金)に縁あって、、、


私の恩師、池上恵一先生京都精華大学での講義『身体と表現』の1コマにてゲストスピーカーをさせていただく事になりました。

力不足なのは重々自負しておりますが、引き受けさせていただきました。

当初、学生のみ受講可能かと思っていたのですが、一般の方も大丈夫だそうです。
やっぱり、一般の方は駄目なのですが、大学の講義ですから、、、その辺はご理解の上、ご自由に。。。(笑)


詳細

特別講演者/坂 田 雄 亮
授業名『身体と表現』
12月7日(金)午後4時20分 〜
会場:京都精華大学 黎明館 L - 103教室





講義年度2007
科目名『身体と表現』
分野系列交流科目
講義期間後期
担当教員池上 恵一

開講回数/年間
履修年次2年生
単位数2


授業の目的及び概要(達成目標)
私たちにとって、もっとも身近でありながら、日頃見過ごしがちである「身体」の重要性を、芸術を通して再確認する。身体の発する莫大な情報に目を向けることで、学生自身が社会において今なにを選択し、享受すべきかを新たな見地から考察し、より柔軟な思考を育む機会をあたえるのが本講義の目的である。
授業計画 芸術とは「身体」を駆使し、研鑚された精神との融合を持ってはじめて成立する現象である。その礎となる身体と芸術との関係を、学術において分析されてきた事象のみならず、表現者の立場から検証し「身体」から発信された人間の好奇心、及び想像力がいかにして芸術表現へと昇華してきたか、その可能性を各回のレクチャーと受講者の発表、及びディスカッションを交えて探ってゆく。


d0119359_1592742.jpg
約10年前、池上先生の授業風景(真ん中が私)
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-12-05 14:49 | お知らせ

シャバの空気...

私はこの世界が好きと言うか、色々と手を通して知りたいと思ってやっていますので、嫌な事も勿論あるのですが、セミナーなどは楽しみで行っております。

が、やはりどんな世界でも(特に怪しい世界!?)どっぷりそれだけに浸っていると、普通の方々と話題が合わなかったりしてくるのではと、出来るだけ色んな方々が集まるワークショップに出かけています。

開業してからは言わば「自営業」な訳でして、予約さえ入っていなければ治療室に拘束はされません。(勿論やる事、やらなあかん事は山ほどあるのですが、、、)
で、昨日も夜中に出かけたのですが、行ってみると15人の参加者中男性が私だけ・・・

喜べれば良いのかもしれませんが、なかなか馴染めず、黙々と作業をこなしてきました。。。

しかし、この世界のセミナー費用と比べてしまうのか、とにかく安く感じてしまいます。
今回のワークショップも材料費込みで4日間(計8時間)で3500円...

明後日から参加するオステオパシーのGOT国際セミナーは4日間で◯◯万円也...

はぁ...
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-11-21 22:42 | つれづれ

とあるワークショップ

に昨日の夕方から参加してきました。

そこの参加者に3名程「足圧師(?)」と言う足でのマッサージをする人達が来られていたので、ワークショップ開始まで少しお話をしました。

ワークショップが始まって、カラダを一通り動かした後、講師から「頸椎の解剖学」についての話があったのですが、「頭は首の骨が突き刺さった構造になっているんですよ〜」と言われていました。

本来、頸椎の1番は「環椎」と言って輪っかがあり、そこに第二頸椎である「軸椎」が入っている構造になっています。
d0119359_13343953.jpgd0119359_13345235.jpg



説明を聞いていると、どうやらこの講師は第一頸椎の存在を知らないらしく、頭蓋骨の大後頭孔に第二頸椎が突っ込んだ構造になっているそうなのです。。。

ま、治療業界関係とは違う業界の講師ですから、間違っていても仕方がないとは思いつつ、ここまで基本的なことを人前で堂々と間違えるのはどうかな・・・とも思いつつ、半ばあきれながら聞いていました。

しかし、これ以上に驚いたことが、先程の足圧師の方々も「な〜るほど」と言った感じで聞いているのです。

この方達は解剖学なんて全く習ってないんでしょうかね・・・人のカラダ踏むだけだから良いのか、な・・・!?
自分は絶対に踏まれたくありませんが。。。

解剖学や生理学と言った基礎医学は突き詰めたら一生それだけで終わるような分野ですが、身体を触る上で「最低限のライン」はあっても良いのではと思いました...

ただその「最低限のライン」をどうやって定めるかは、なかなか難しいですが。。。
がんばろ〜っと。。。

d0119359_13482661.jpg

第一頸椎Atlasの由来であるギリシャ神話の巨人「Atlas」
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-11-05 13:48 | セミナー感想