身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
その他のジャンル
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:クライミング ( 16 ) タグの人気記事


前十字靭帯へのストレイン(歪み)


クライミング話ばかり続いて恐縮ですが、今日はクライミング時の障害について。

クライミングでは多くの場合上半身、特に上肢(肩・肘・手)の障害が多いのですが,その他にも落下による障害や加重時の下半身の障害も少なくありません。
今回はクライミング時に生じた膝関節の障害について説明します。

クライミングで「ヒールフック(Heel Hook)」といって、踵を高いところに載せた状態で、かき込ん出いくテクニックがあります。

自然のボルダーや人口壁でも130度〜ルーフ(180度)の傾斜では非常に多用するムーブです。

意識してトレーニングして鍛えられているクライマーの上半身と違い、下半身は疎かにされがちで、特にクライミングジムメインのクライマーは下半身がとくにひ弱です(私も・・・)

それで、このヒールフックを行った時に、膝を痛めてしまった方が2週間程前に来られました。

体重を載せて次のホールドを取りにいく瞬間に、


『ガギッ』

と膝の関節で音がして、その後完全には膝が伸びなくなったそうなのです。

その方はクライミングを初めて4ヶ月で、週2〜3回主にジムで登られている方でした。

このペースで4ヶ月もするとかなり上達し、様々なムーブが必要となる難易度の課題にトライするようになり、登ることが面白くて仕方ない時期です。

ですが、まだまだ体はできてないと言えますし、難易度の高い慣れないムーブを繰り返すことで、同箇所にストレスがたまり、知らず知らずにストレインを生み出しています。

分かりやすいように写真で説明します。

d0119359_15403891.jpg
物理が得意でないので、あってるよね??

黄緑色の→のようなモーメント(回転)が生じ、膝関節剪断力がかかります。

それによって、大腿骨(太ももの骨)から下腿骨(ふくらはぎの骨)が前方にすべるような力にさらされます。

それを防いでいるのが前十字靭帯(ALC)なのですが、それが過伸長され、場合によっては断裂する恐れがあります。
d0119359_15474159.jpg


この方も音と痛みと伸びない膝に驚かれ、すぐに整形外科で診察を受けたそうなのですが、靭帯の断裂は幸いみられなかったため、「2、3日安静」と言われて湿布をもらったそうなのです。

しかし、3日経って痛みはかなり引いたものの、膝が完全には伸びず、伸ばそうとすると痛みが出る為、HPでこちらに来院されました。

クライミングの障害ですので、受傷起因はよく理解できましたので、セオリー通りオステオパシーのテクニックの一つであるカウンターストレイン(CS)で前十字靭帯のストレインを除去しようとしたのですが、CSでは完全伸展した状態で靭帯に対して圧力をかけるので、使用できません008.gif

仕方が無いので、別法として、膝固めのようなポジションで障害を誇張(前十字靭帯をより伸張)してストレインを取ると、膝を完全伸展しても痛みがなくなりました。

ただ、加重がかかるとそれでも痛みが出てくると言うので、全身の治療を行い、再度立っていただくと、

「9割マシです!!」(一瞬、9割増かと思いました..笑)

とのことで、1度の治療で終了しました。


ボルダリングなどの瞬間的に爆発的な力が必要な場合、どうしても身体の黄色信号に気付かず、そのまま体を動かしてしまいがちです。

この障害はクライミングだけでなく、ランナーやラグビーなどのコンタクト系スポーツなど、あらゆるスポーツに起こりうる障害ですので、この記事が参考になっていただければと思います。


寒くなって来ましたので、ウォームアップはもちろんのこと、クールダウンもしっかりと行い、何より自分自身の体を知り、自信の限界をよく弁えて運動を行って下さいね040.gif




参考になるHPリンク
前十字靭帯弥生病院
前十字靭帯損傷黒部市民病院
前十字靭帯の治療関東労災病院
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-08 21:02 | 治療雑感

ルカ・ラ・ガームでクライミング

d0119359_2293977.jpg


行って来ました長岡京市のルカ・ラ・ガーム070.gif

本当は彼、
d0119359_2271728.jpg
みなと整体院の湊先生と2人で行って、、、








d0119359_2349457.jpg


↑こんな感じにコーチして、日頃の鬱憤を八つ当たりするのを楽しみにしていたんですが、それを見越してかいつもの勉強仲間2人を誘っていて、結局4人で行って来ました。

ルカ・ラ・ガームは本当に前回初めて行った時も書きましたが、本当にアットホームでキレイなクライミングジム。
スタッフはオーナーご夫婦お二人だけですが、できる限り初めての方に対してのサポートもあるので、初めての方にもおすすめのジムです。
d0119359_2336128.jpg



前回のKO-WALLと違って今回は10時半〜15時ごろ迄たっぷりと登ったので、みんな満喫してくれた様子でした。

いつもより、笑顔がGoodなSさん
d0119359_23375320.jpg


湊君と比べると小柄なMさん
d0119359_23372425.jpg



でも、しっかりと登ってました・・ムーブを連続写真で。
d0119359_23382878.jpg
d0119359_2340912.jpg
d0119359_23404483.jpg
d0119359_2341813.jpg
d0119359_23414952.jpg
d0119359_23421816.jpg
d0119359_23432681.jpg
d0119359_23434429.jpg
d0119359_23435862.jpg
d0119359_23441358.jpg
d0119359_23443439.jpg


3人とも2回目とは思えない上達ぶりでした◎


私は青テープ(V5レベル)を落とせるようになるのが今年の目標でしたが、残念ながら今回は成し得ませんでした・・・

年内は・・・無理かな〜025.gif
d0119359_23481240.jpg


その後、治療時の着替えを買いにMさんとミーナ京都のユニクロに行ったのですが、そこでちょうど開催中のうわさのマイケルフェアを物色し、ちっちゃい800円くらいのトートバックが気に入ったので、値段を定員さんに聞くと3000円以上して、

「え゛っ!!」

と、声を出してしまい、

店員さんが、「すいません...」と謝らせてしまいました(笑)

ま、良い休日となりました040.gif

d0119359_038301.jpg
d0119359_0384058.jpg

[PR]

by karada-otaku | 2009-12-06 23:50 | 趣味

イギリスの気質はやっぱりトラッドでクラシカル!?


今月の2009冬号のロクスノは何とも恐ろしい表紙になっております。
d0119359_19115867.jpg


特集は「中嶋徹のトラッド・クライミング in UK」となっておりますが、この中嶋君はまだ高校生なのに単身イギリスに渡ってイギリスのトラッド・クライミングに挑戦した特集のようです。

トラッドクライミング、直訳すると伝統的クライミングとなると思いますが、簡単に説明すると、

ボルトやハーケンを打ち込まず、ナチュラルプロテクション(岩の割れ目に噛ませるようにして使う道具)など使って、岩肌を傷つけずにできるだけ自然に近いスタイルで登りましょうね

と言うスタイルです。

写真の通り「なんじゃこりゃ?」てな高さもルートクライミング(ロープを使用するクライミング)としては捉えておらず、ボルダリング(ロープを使わない、マットなどで落下時の安全を確保できる高さのクライミング)として登られています。ま、ボルダーの定義は難しいんですが、、、昔の記事参照

Toru Nakajima - Grit E9

↑こちらで彼のイギリスでのクライミング動画が見られます。

このタイトルの「Grit」とはイギリスを代表するトラッドルート(?)(岩場の名前?岩質?と勇気,肝っ玉=gritをかけている??のか?)で、私がバリバリ登ってた頃に出たビデオのタイトルにもなっていたのですが、そこでこのルートを登るイギリス人クライマーがトップ付近で落下し、下部の岩に激突して脛が▲⁑ゞ×■※になり・・・衝撃を受けました。。。
そのビデオ↓(今はDVD化されてます)
d0119359_2042047.jpg
『あの〜、ロープの意味ないんですけど〜、そして、何故にジーンズで??(゜O゜ ;) ...』な、DVDジャケット

どうしてもテレビに映るクライミングは極端な視覚的に印象深い物が紹介されがちですが、あくまでも自分自身のポリシーに基づいてこのトラッドなスタイルを遵守することなのです。

クラシカルオステオパシーにしても、クライミングにしてもイギリスの気質が現れているのかなと思った次第です。イギリス人をよく知らないけど・・・(笑)

しかし、この中嶋君は飄々とトライしていますが、落ちたらロングフォールどころか、マジでヤバいです・・・
見ているこちらが手のひら汗ビチョになりました042.gif
だって、おちたら☟でっせ・・・((((;゜д゜)))

Hard Grit Remix

大体2分くらいのところに、上記のフォールシーンがあります。注:微グロです。


私には絶対に無理ですね〜。。。023.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-05 21:09 | 趣味

なんですと!?


こんなモノを身につけてはいけない? 男性のNGグッズとは

なんとリュックサックが1位・・・

2位のセカンドバック以外は私は常用してるぞ、、、この野郎・・・004.gif

クライミングをしているので、背負う鞄が普通な私。

なにせ、外に出る時は大抵大型本を4、5冊とmacbook(計5kg以上)を持ち歩くためそうでないと無理。

力学的な面からもその方が良いに決まっているのに・・・全く困ったものですな、世間の目と言うもんはっ!!


「リュックサック」とか言うからかっこ悪いんであって「ザック」と言えば、、、いや「バックパック」と言えば、、、かっこ良く感じる!!と言うことにしておこう。。。


私のおすすめと言うかうちに来られる山関係の方に聞いても一番良いザックメーカーは
OSPREYだと答えられます。

ここのメーカーの背当てのシェープは素晴らしく、何よりか番なのにSMLと言ったようにサイズまであるのです。

d0119359_19134958.jpg


高校一年生の時に買ったオスプレーの名作スカラベ(36ℓ)を未だに愛用しており、丈夫なことも保証いたします。

d0119359_19185552.jpg


最近10年以上ぶりに出張などに備えてソージョン28(80ℓ)を購入しました。

d0119359_19192431.jpg


どうです!!この清閑な姿!!010.gifまさに機能美!!

このオスプレーのザックを背負えば今までの背負う鞄の常識が覆される程の感動があります。

最近注目なのがこのドイツ生まれのVAUDE

先日来られたクライマーさんも「オスプレーが一番」と言われ今したが、VAUDEを背負われて予想外に良く、コストパフォーマンスでこちらを選ばれたそうです。

時間があれば実物を近いうち見に行ってみてようと思っています。

ザック万歳071.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-28 22:24 | 時事ネタ

時の流れ...

ルカ・ラ・ガームで検索していたら、前回記事の「先の課題」を作ることを言われた人、原人こと笹木さんのブログを発見しました。

京大ウォールで出会い、当時京都CRUXのスタッフをされていました。
その頃、踵の骨を骨折されたことがあり、

「俺、国民保険入ってないから、病院行けんくて、でも、だいぶ腫れて来たから、弟の保険証使って診てもらってきた」

とか、スゴいクライマーらしい生活(?)を送っておられ、今どうされているのか情報が無かったのですが、地元広島でクライミングジムを経営し、ご結婚、お子さんまでおられるではないですか!!
上記のブログも奥様が書かれているようです。

広島に行ったことはありませんが、行く機会があれば是非立ち寄りたいです。


ルカ・ラ・ガーム検索繋がりで、京大ウォールの当時の部長をされていたつよつよさんは今のクライミングブームの一端を担ったであろう、ジャンクスポーツやCM等にも出演されている美人クライマー尾川智子さんとついこないだにご結婚されたと、とあるブログで知り、尾川智子さんのブログを見てみると・・・スッゲ〜ェ071.gif

って、思ってるのは自分だけなんでしょうけど。。。

本当にネットはスゴいもので、10年と言う年月を痛切に感じさせてくれますね。。。

本当に好きな事を10年続けれたらちゃんと形になっているんですね。。。本当に、本当に皆さんスゴい。。。

10年か〜039.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-09-16 00:09 | つれづれ

先の課題


今晩は蛍光灯のO君が来てのボルダリングセッションでした。
d0119359_026368.jpg


スケボーでやって来て、クルクルの髪型で可愛いですね。
見た目Daveみたいですが、クライミング暦は3ヶ月なんで、まだまだ。


O君が、
「ああ、だめだ〜、出来ないですわ、この課題」

とか言うと、

『それでいいのよ。今の自分が出来る課題を作っちゃ駄目、あかんのよ、1年先の自分に課題を作るつもりで作って、それを1ヶ月で登る気でトライするんよ』

とかエラそうな事を口走ってましたが、完全に昔先輩方から言われた事の受け売り・・・(苦笑)


こと、治療に関して自分に問うとどうだろう・・・

掴んだと思った感覚も幻のようにちょっとした事で、崩れてしまったりしているようでは・・・

やはり、あまり多くの事に手を出さず、いい加減集中するべきだなと。。。

1年先の自分に課題を与えられるか?か・・・009.gif



今日来られたクライマーの方から、

「10月頃に長岡京市にKさんが新しいクライミングジムを作るんですよ」

と、教えていただきました。

Kさんには10年程前に色々とアドバイスを頂いたことがあるので、非常に良いジムになるだろうと思います。
[PR]

by karada-otaku | 2009-09-15 00:42 | 趣味

カラダ作っておかねばならぬは。。。


8月7日に立付けを予定しているのですが、出来た喜びで勢い余って飛びついてカラダをすぐ言わしてしまっては元も子もないですから、基本的な身体作りを毎日開始しております。

ちなみに昔、「プラチナフィンガー」の異名を持っており(笑)、ローカルクライマーには「プラッチー」と呼ばれていたんですが、その当時のバリバリ登れていたイメージというのは怖いもので、よく運動会でパパさん達がアキレス腱を見事に「ビチンッ」とやってしまうのはこの身体イメージと実際の肉体の衰えとの差によって起こるのです034.gif

指の力は鍛え難く、衰えやすいとクライマーの間では言われていますが、私の感覚ではと身体張力の方が衰えやすいように思うのです。

クライミングの筋肉は殆ど引きつける筋肉、おもに背筋なのですが、登っていれば背中の筋肉は自然と付いてきます。

で、疎かにされがちのがプッシュアップの筋肉、主に胸筋とそして先の身体張力。

サッカーなどでも「フィジカルの強さ」などと言われ、当たり負けしない身体の軸の強さをさすのだと思いますが、クライミングの場合はもう少し違う感覚があると思います。
体が振られた時その内部の軸感と身体の膜を瞬間的に「ピッ」っと張る感覚があるのです。
d0119359_9195085.jpg
アクシオンダイレクト5.14dを登るクライマー小山田大さん


この感覚が忘れてしまって、なかなか取り戻せない・・・

登るのが一番なのですが、案外良いのが拳立て。



ま、理想は逆立ち拳立てや水平懸垂なんですが、逆立ち拳立ては昔岩場で罰ゲーム的にやらされました(笑)が、今から考えると理にかなっていたのかも??

d0119359_1221971.jpg
伝説のインテリボルダリングフロンティア(笑)「ジョン・ギル」の片手水平懸垂




↑いつかこんなの○○軍団は最終的に出来るようになるんじゃないだろうか・・・015.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-08-01 09:32 | 趣味

とりあえず全部穴開け完成。


13枚コンパネ穴開けて、グラインダーで磨きました。
開業祝いにいただいたグラインダーが長時間使い過ぎて飛んでしまい、無事修理から帰ってきて磨き作業に間に合って良かったです。


でも、やっぱりコンパネなんで、磨いても磨いてもささくれは消えず・・・
やっぱり、棘刺さるかもですので色塗らないといけませんな。

その塗料がバカにならないんですよね、、、欲を言うと床用のが良いのですが、さらに高い。。。

ちょっと良いベニスギとかなら、ささくれ立つことないのですが、倍は値段するので・・・

難しいところですわ〜。。。

そんで、爪付きナットを裏から打ち込んで・・・立付けて、ホールド付けて・・・

ホールド付けるのは楽しみなのですがね〜070.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-07-29 19:37 | 趣味

スラックライン

クライミングのトレーニングと言えばラダートレーニング(はしご登り)やキャンパシングをついつい思い浮かべていたのですが、先日のガチムチワークショップのワーク(笑)で綱渡りを思い出しました。

クライミングで前腕がパンプアップした時にちょっとロープはって遊んでみたりしたことがありましたが、私が一番下手だったなぁ...007.gif

今では「スラックライン」なるカッコイイ名称に変わり、 専用のテープ や競技化もされだしているようですね。

イントロ


エクストリーム



当時はクライミングレストの時にはハッキーサック(フットバッグ)が流行っていましたが、球技が下手なので、さらに苦手でしたわ・・・015.gif





[PR]

by karada-otaku | 2009-07-09 10:42 | 趣味

Dosage!!


熱くなってくるとクライミング熱が不思議と出てくるものです。

バリバリ登ってた頃からは趣味程度に変わった頃に発売されたクライミングビデオ[Dosage]

直訳すると「投薬(量)」ですが、スラングの意味があるんだと思います。

まさにそんなクライミングジャンキー達が暑苦しく登る様がギッシリと詰められたビデオです。

今やⅤまで出されており、BOXセットが欲しいと思う今日この頃です・・・



いや〜、燃えてくるな〜066.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-06-20 20:17 | 趣味