「ほっ」と。キャンペーン

身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧


何から書いていいのやら、、、イギリス。


5日間9時〜17時で缶詰だったので、セミナーのことはいっぱい書けるのですが、細かい講義内容を書く訳にもいかず・・・

セミナー内容のまとめを書きたいのですが、まだそんな気力がでないのでもうすこし先にします。

簡単に旅日記。

ドーキングの宿泊先はホワイトホースINNというところで、凄い古い雰囲気のある宿。
d0119359_204539.jpg
d0119359_20594685.jpg


サービスも部屋も食事もとてもGood!!

正直ココだけでも良かったかも。あと温泉でもあればいうことなかったのですが(笑)

ほれ〜、朝ご飯美味しそうでしょ〜emoticon-0110-tongueout.gif
d0119359_20494353.jpg


1日目に調子こいて何度もお変わりして2日目が・・・

セミナー中も講師のクリス先生が用意してくれたケータリングランチも凄く美味しい!!
d0119359_20535689.jpg

「イギリス料理はまずい、不味い」と聞かされていたからかもしれませんが、本当に美味しかったです。

とは言え、2日で飽きちゃいましたが(苦笑)

とりあえず、イギリスの食事についてでした。

写真はビリケン西先生の写真を勝手にお借りしてます。
d0119359_20582482.jpg

[PR]

by karada-otaku | 2010-03-31 20:55 | つれづれ

イギリスから無事帰って来られました。


本当に素晴らしい5日間の研修でした!!

また詳しくは今日の夜にでも更新いたします!たぶん。。。
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-30 12:03 | お知らせ

イギリス3日目


1日目はすこぶる調子が良く、調子に乗り過ぎたようでして、その夜から下痢と嘔吐で悲惨な状態・・・
その夜に同室のI先生に治療してもらって、2日目のセミナー中に講師のバッテン先生にも治療してもらって、安静にしていたら3日目朝(現在)には8割方復調いたしました。。。

本当に何をやっているのだか・・・


ドーキンスですが、
d0119359_15542610.jpg

とっても良いところです。
聞いていた通りにどんよりした空模様ですが、みんな優しそうですし、住み易そうな町です。

ではでは。
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-25 16:00 | つれづれ

行ってきます。


今朝、

「もうみんな集まってるけど、いまどこ?バスどうかした?」

とのメールで大と小が同時に漏らしそうになりました・・・
私のことだからやりかねないボンミスなので本当に血の気が引きましたよ・・・まったくemoticon-0132-envy.gif

とりあえず、これからバスで成田まで行き、受講参加者の先生と合流し、12時間かけてヒースロー空港について、それからチャーターバスでドーキンスと言うところにあるICOで5日間のWeek3を受けて来ます。

5日間9時〜17時の缶詰らしいので、画鋲刺してでも頑張ろうと思います。

「旅のお供に」と、色々頂き感謝です。

何人かの方に「写真楽しみにしてますよ」と言っていただいたのですが、あっちにネット環境があればブログ更新したいと思いますが、どうか分かりません。
町並みがキレイらしいので写真に撮りたいのですが、こう言うときコンパクト一眼とかもってればと思いますね〜。

それではでは。。。emoticon-0169-dance.gif
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-21 20:13 | お知らせ

ポッドキャスト

英語学習にポッドキャストを利用するのは今や当たり前です。
私もちょくちょく無料のをダウンロードしていたのですが、いつの間にかポッドキャストだけで40GB近くになっていることに自分のことながらあきれております。

無料なのでついついダウンロードしちゃうんですよね。。。

最近になって王道とも言えるセサミストリートを落としましたところ、英語の学習以前に超面白い!!
小学生の頃に見ていてもあのアメリカンなノリについて行けなかったのですが、今見るとエルモの可愛さにやられてしまいました。emoticon-0115-inlove.gif



ララッララ〜♫

このセサミのポッドキャスト、Word on the Streetと題して一単語を詳しく説明して行くのですが、この紹介しているキャラクターってだれなんでしょうか??
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-20 23:33 | つれづれ

テレビ鑑賞


先程NHKで倉本聰さんのラジオドラマ制作のドキュメンタリーを見ていたのですが、70を超えて(無形の)物作りへのこだわりと情熱を保ち続けるのは本当に凄いと思いました。


ラジオドラマなのにセットを拵え、役者に動作も付けさせながら収録し、徹底して自身の伝えたいイメージを妥協なく、こだわり抜いて作り上げる。

大御所だからできることだとは思いますが、そのエネルギーがどうしてでうるのか?と思ってみていたのですが、結局その秘訣と言うのは

「ワクワクして、感動したい」

だそうです。


自分の仕事もそう言った本来「伝える」仕事だと思うのですが、その想いが強過ぎても「ウザイ」訳で、相手の求めている物に「堪えよう」とするだけではつまらないものです。。。

痛みが取れるとか動きが出るとかは最低限としてできなければならないですが、片方だけの満足感ではなく互いの充実感というか、常にそう完璧には行かなかったりしますが・・・


「伝える」というのが、こんな感じで

発信者  受信者
!    ?
?    !!
!!!  !
!!   !!

言うまでもなく最後のが良いと思うのですが、なかなか難しく。

発信者はハッキリとした意図を持ちつつも、うまいバランスで伝えるのが仕事であり手腕が問われる訳です。

ただ、受信者側が何を求めているか何が見たいのか自分自身ですら分からない人もいるので、そういった時は本当に難しいものだと思います。

うまいバランス感覚でいきたいものです。。。
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-18 23:55 | 戯言

お疲冷麺


私が昔働いていたレストラン(給食屋?)でのお別れの挨拶がこれでした。

どうでもいいんですが、ちょっとココ数日お疲冷麺・・・

とても精神的に弱い私はイギリス研修を前にして眠れない日々が続いています。。。

目標としていた英会話力もついていないし、Week2の復習も足りないとか思うと・・・

まぁ、今更足掻いても仕方ないのですが、性格上足掻いてしまうしかないので仕方ない。。。


さてさて、新しいショップカード兼名刺を作りました。
今まで作ってなかったのが問題ですが・・・
d0119359_0551437.jpg

表向きな爽やかさ(笑)
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-16 23:59 | 戯言

ア~タタタタタタ!アタッ・・・

d0119359_18594121.gif


タッ!!!


d0119359_198204.jpg

d0119359_1962119.jpg


当タタ〜ッ!!!!


プレミアム・モルツが当たりました!!!

全てのビール会社のメルマガとってて良かった〜♫

最近は麦とホップ辺りで満足してたんですが、やっぱり生ビールが最高☆

無濾過ビールは除いて、生ビールですと通常キリンクラシックを選ぶのですが、リッチな時はやっぱりエビスビール、そしてなんといってもプレミアム・モルツは日常の至上の喜び!!

サントリーさんありがとうございます!!!emoticon-0139-bow.gif

d0119359_1915257.jpg

[PR]

by karada-otaku | 2010-03-14 19:20 | つれづれ

いってらっさい。


勉強会仲間が結婚のため今日中国に旅立ったみたいです。

d0119359_19582550.jpg


こんな感じで異国の地でも楽しくやれそうですな(笑)

がんばってちょ。
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-13 19:59 | つれづれ

ナイン・インタビューズ

ポロポロと英会話関係の本を購入しているうちに無駄に何十冊となっている自分が情けない今日この頃です。
まぁ、できないやつ程参考書などを買いたがるものですが、そのお陰で参考書評論家になれそうな気がします(苦笑)


そんなこんなで最近感じるのが

「内容が面白いかどうかが重要」

ということをつくづく感じます。

勿論参考書には分かり易さは重要ですが、リスニング系の参考書にはそれ以上に面白さが重要だと思うのです。

しかし、面白さを内包している語学書というのはめったになく、偶然ブックオフで購入して当たりだったのがこの

d0119359_22311455.jpg
ナイン・インタビューズ-柴田元幸と9人の作家たちです。

村上春樹氏が好きな方はこの柴田元幸というカリスマ翻訳家は知られているようですが、私はエッセイ程度しか読んだことがないためこの本を買うまで知りませんでした。

タイトル通り村上春樹氏を含めた主に米国作家とのインタビュー集です。(ただし、村上氏とのインタビューは日本語のためCDには含まれていません)


ここに載っている作家のファンであれば生唾ものだと思いますが、私のようにまったく触れたことのない人間にも非常に楽しめる内容です。

ここから好みの作家の作品に手を出して行く機会に使うのも非常に優れていると思います。

個人的に「Feeler」「Thinker」と言う作家の分け方が書かれていたのが面白く、膨大な体性感覚を文章化する作家もあれば、とにかく思考に思考を重ね文章化する作家もいる。

当然明確に分けることなど無理なわけで、どちらも含んだうえでの傾向性でしかないのでしょうけれど、「自分が共感し易い作家はどちらの傾向性があるのかな?」などと考えてみるのも一興かもしれないなと思いました。(当然、それで自分の傾向性も分かる)

日本では前者は吉本ばななで後者は町田康あたりでしょうか〜??emoticon-0143-smirk.gif


自分が感じたり、考えていることを文章化する作業がいかにファンタスティックでミステリアスな行為なのかを少しでも感じることが出たような気がするのでした。。。


おすすめです!!
[PR]

by karada-otaku | 2010-03-11 22:44 | 読書