身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧


大晦日

今年最後の方はバレンシアから観光に来たスペインの方でした。
(最初ロマンの知り合いかと思ったら、全く関係なかった..苦笑)

その後、親戚一同でニュー大将軍に行って厄払い(?)をして、おそば食べて、

パフュームの1人が凄く痩せたと思ったり、マイケルが一番似合うのはアンジェラ・アキやと思ったり、小林幸子はますますラスボス化しているなと思ったり、しながら紅白を見ております。


今年亡くなったアーティストの時に少しフジファの志村さんの事が出るかと淡く期待してしまいましたが、そら無いですわな〜。。。

もう5枚目のアルバムが出ないなんて、未だに信じられませんし、あまりにも惜しい。。。

いつ死んでしまうか分からないと言うのに、当たり前のように明日があると思ってダラダラと生きてはならないと思いますが、なかなかね。。。


ブートレグなので多分消されると思いますが、、、これは泣いちゃいますわ・・・

良いお年をemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-31 23:01 | つれづれ

忘年会


皆様も忘年会が連チャンで大変な方が多いようです。

私は今夜が今年最後の忘年会となりそうです。

浴びる程飲みたいところですが、明日も午前中から仕事ですので、抑えめにしておきたいと思います。
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-29 19:26 | 時事ネタ


冒頭に講師の現在の臨床の話があり、今までは乗り越えて来られた事の話だけだったと思うのですが、そうではなく、、、貴重なお話でした。。。

私は前回同様にボロボロでした。。。

今年はもっとしっかりと終わりたかったです。

残す明日、明後日、明々後日しっかりと。
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-28 21:36 | セミナー感想

明日は今年最後のセミナー


ですので、お休みですemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-26 20:29 | お知らせ

フジファブリックの志村正彦さんが急逝



同性でも好感の持てる顔や雰囲気と言うのはあるものですが、私は同年代では志村さんがとても好きでした。

清志郎さんやマイケル・ジャクソンに比べれば知名度は低いですが、最近のメジャーな日本のバンドでは唯一聞いていただけにショック過ぎますし、29歳・・・

ロックシンガーでも麻薬や自殺でないと信じております。


今ある健康や生活が当たり前のようにあることがいかに幸せであるのか、、、

年代の離れた著名人の死ではなかなかそんな事も思いもしないのですが、同年代のしかもリアルタイムで好きな著名人が亡くなるのは初めての経験なので、堪えられませんね・・・


ご冥福を祈ります。
合唱。
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-25 23:27 | 時事ネタ

クリスマスソング

初めて働いた整骨院では院長の趣味で年中クリスマスソングが流れていました。

1年のうち1月くらい聞くのは良いですが、年中聞いていると心が病んできます。

来られる患者さんも、

「なんで、夏にこんな曲が?」

と、スタッフの私達にはこぼされるのですが、院長には気を使って、

「いいですね〜」

そのせいで、私はクリスマスソングアレルギーなんですemoticon-0119-puke.gif

と言うことで、ワムのラストクリスマスではなく、ジョージ・マイケルのフレディ追悼ライブでのSOMEBODY TO LOVEを無理くりですが貼付けておきます(笑)

アイドル扱いしてはいけない程歌がうまい人ですね。
エルトン・ジョンとアクセル・ローズとのデュエットとはえらい違いだ(笑)

残すところ一週間を切りましたが、今年は31日の午前中に予約が入ってますので、正午ぐらいまでは開けておりますemoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-25 22:50 | 時事ネタ

項垂れたサンタクロース


昨日、トボトボと歩いている元気の無いサンタクロースを何人か目撃し、

「一体何事?」かと思っていたのですが、

サンタクロースマラソンなるものが開かれていたのですねemoticon-0123-party.gif

d0119359_5461363.jpg

[PR]

by karada-otaku | 2009-12-24 05:47 | 時事ネタ


年末には色々とやらないことがあるのですが、約束事や納期の期日を勘違いしていたり、色々と迷惑をかけてしまい、少々落ち込み気味です。

今年最後の締めくくりに、気を引き締めていきたいと思います。。。

emoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-23 20:58 | つれづれ

クライミングの理論的なトレーニングやバイオメカニクス



を個人的に文章にしてみようと思っています。

私がクライミングを始めだした12年前よりも確実に科学のメスがクライミングに入りだしているようです。

高校生の国体選手を対象とした専門家によるトレーニングメニューや栄養摂取の指導などを各グループ毎に組み立て、どのグループがどのような成績を残すかなどの実験も行われていると聞きました。

トレーニングや栄養摂取については既存のスポーツ科学や栄養学で応用が利くと思いますが、もし、私のような徒手療法を行う人間がクライミング界においてオリジナリティを発揮できるとするならば、バイオメカニクス(生体力学)になると思います。

勿論、クライミングムーブについてはそれなりに書かれていますが、一般的な重心の話で留まってしまっているので、初心者〜初級者程度には役立つと思いますが、一通りテクニックを覚えている中級者以上になるとあまり役立つ物ではないと思います。

勿論文章や写真では伝えられる情報量に限界があると思いますし、動画であろうとレベルが高くなければそうそう見て読み取れる物でもありません。
そもそもそんな簡単に伝えられるのであれば、どんなスポーツや技術でも誰でもすぐに上達できることになります。

とは言え、何かまだ他のスポーツと比べても動きに特殊性が高いのと、マイナーであるがために未開の領域があるのではないか?と思うのです。

特殊性が高いと言えど、長嶋茂雄ばりの「ここで腰をキュッ」では話になりませんし、既存の共通言語をクライミングムーブに応用しながら説明していかなければなりません。

そこで、運動連鎖の基本であるOKC(開放連動系)とCKC(閉鎖連動系)と言う言葉(概念)が便利かと思い、これをクライミングに当てはめるとどうなるか?と考えています。

OKCとCKCについてはこちらに簡単に書いています。

クライミングも他のスポーツ同様にCKCがメインとなるのですが、おそらくあらゆるスポーツの中でもCKCの要素が強く、しかもかなり特殊だと思います。

何故ならば、ホールドに触れる部位(主に手と足)はほぼ完全な固定状態となります。
特に手はほぼ完全に固定されています(足はまだ遊びがある)

古いクライミングスタイル(とここでは表現します)である3点支持(片手と両足が固定されている)と違い、現在のクライミングスタイルは2点支持が主立ったものになります。

〈近いうちに写真入りで説明したいと思っております〉

片手と片足ないし両足が固定されているのですから、軸が容易に規定される訳ですから、他のスポーツに比べて自由度は極端に少なくなるにも関わらず、筋力やリーチを考慮しても尚、大きな技術的差異が生まれるのは何故か?

と考えていくと少し違う視点が生まれてくるのではないでしょうか?

非常に自由度が限定されていて、重心をいかに足にかける、あるいは伝え、次の一手が出るかでないかの差は何か?

当然それは「軸上で動く体幹操作」の差であると思います。

クライミングテクニックでは、ツイスティングと呼ばれる、体幹(主に腰)の捻りと呼ばれていますが、これを細かく説明し、必要であれば独自の新しい説明する用語またはテクニック名が必要になるかもしれません。

この説明に関して徒手療法の領域からは非常に有用なアイデアは沢山あると思います。

それを使って、クライミングバイオメカニクスに新しい風を導けるのではないかなぁ〜、と、少し夢見ております。emoticon-0122-itwasntme.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-19 23:39 | 趣味


がまた湧いて来ました。

完全に短距離型の性格なので、勢いがあるときは集中して一気に何事にもトライするのですが、一端息切れしてしまうと回復までに時間がかかってしまって、中途半端にしてしまうワタクシ。。

その勢いがずーっと続けば、今頃4カ国語ぐらい喋れるんじゃないかな〜、、なんて。。。

短期的な目標と言うか、エサが目の前に無いと走る気もおき無いのですが、おぼろげになっていたエサが確実となり、一先ず3月までまた頑張ってみようと思います。

それまでにどこまでできるのか?

自分との戦いですね。。。

愚痴、独り言ブログとなってますので、明日辺りはちゃんとしたのを。。。

d0119359_1946032.jpg


ワンワンォ〜U・ω・Uemoticon-0165-muscle.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-12-19 19:39 | 戯言