身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2009年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


なんですと!?


こんなモノを身につけてはいけない? 男性のNGグッズとは

なんとリュックサックが1位・・・

2位のセカンドバック以外は私は常用してるぞ、、、この野郎・・・emoticon-0103-cool.gif

クライミングをしているので、背負う鞄が普通な私。

なにせ、外に出る時は大抵大型本を4、5冊とmacbook(計5kg以上)を持ち歩くためそうでないと無理。

力学的な面からもその方が良いに決まっているのに・・・全く困ったものですな、世間の目と言うもんはっ!!


「リュックサック」とか言うからかっこ悪いんであって「ザック」と言えば、、、いや「バックパック」と言えば、、、かっこ良く感じる!!と言うことにしておこう。。。


私のおすすめと言うかうちに来られる山関係の方に聞いても一番良いザックメーカーは
OSPREYだと答えられます。

ここのメーカーの背当てのシェープは素晴らしく、何よりか番なのにSMLと言ったようにサイズまであるのです。

d0119359_19134958.jpg


高校一年生の時に買ったオスプレーの名作スカラベ(36ℓ)を未だに愛用しており、丈夫なことも保証いたします。

d0119359_19185552.jpg


最近10年以上ぶりに出張などに備えてソージョン28(80ℓ)を購入しました。

d0119359_19192431.jpg


どうです!!この清閑な姿!!emoticon-0109-kiss.gifまさに機能美!!

このオスプレーのザックを背負えば今までの背負う鞄の常識が覆される程の感動があります。

最近注目なのがこのドイツ生まれのVAUDE

先日来られたクライマーさんも「オスプレーが一番」と言われ今したが、VAUDEを背負われて予想外に良く、コストパフォーマンスでこちらを選ばれたそうです。

時間があれば実物を近いうち見に行ってみてようと思っています。

ザック万歳emoticon-0170-ninja.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-28 22:24 | 時事ネタ

方向性


勉強をすることは大切なのは確かなのですが、ただただ知識として何かを覚えるだけでは臨床的には意味をなしません。

鍼灸学校でも最低限の基礎医学や臨床医学総論/各論はあったのですが、それが臨床(実際の患者さんの呈する症状の改善)に繋がるような面白さを感じたことは残念ながら私はありませんでした。

『肝臓の機能は炭水化物や脂質,タンパク質の代謝をして、アルブミンやブドウ糖を合成して、解毒作用があって、、、、』

『インピンジメント症候群は20〜40歳に主に発症し、腕を挙上するスポーツに・・・』

でっ??

ってゆう。。。

そう言った本当に知識として記憶する作業。。。

学校は国家試験に受かることを前提とした内容を教えるのが主なので、仕方ないですし、そう言った基礎知識があるのは最低限のことだと分かっていますし、患者さんに対して説明することは大切なことです。
また疾病の一般的な過程を知っていることや症状の生理学を理解していることは特に慢性化したものの治療を続けることの大きな助けになるのは確かですが目の前の患者さんの訴えに対してその知識が活かされるためには「何か」が欠如しています。

その、

「何か」は臨床の場で見つけるしか無いのだ』

と、言ってしまえばそれまでですし、もともと学問は細分化する過程であり、臨床はあらゆることの統合なわけですから、ベクトルとしては逆のことなのです。。だからこそ、矛盾を感じることは至極当然なわけです。。。

学者さんならその細分化を徹底して突き詰めていけば良いのですが、臨床家としてはそうはいきません。

色々な視点はありますが、西洋医学にせよ東洋医学にせよオステオパシー、整体にせよ医療と言うのはというのは徹底的に実利主義であり、動けない人を動けるように、痛みに苦しむ人から痛みを取り去ろう、さらには家畜の生産をもっと高めようとする、先ず「行い」があり、その後にそれをまとめて医学が生まれていったと思います。

そのように学問とは基本的に後付けで生まれていくので、徹底して臨床家として患者さんと向きあい、その場その場で即興的に治療を行い突き詰めていくことも真理なのだと思います。


とは言うものの、それは大変に自信が必要なことで、時として非常に不安を覚えることがあるのも事実です。

改善に向かっていた方が急に悪化してしまった時などは、音を立ててその自信なのど崩れそうになるときがあります。。

数ヶ月、年単位で症状を抱えて来た方等をみさせていただいているとよくあることで、数回の治療で驚く程改善に向かったかと思うと、ガクッと症状が戻ってしまうことがあります。

患者さんも不安にかられますし、こちらも非常にショックといいますか動揺してしまう。

その時の動揺が患者さんに伝わってしまうことはかなりまずいことで、それで治療が中断してしまう場合があります。

自身の手に負えない問題もあるでしょうし、その場合に他の医療機関や手立て(手術等)を紹介すべきこともありますが、私のところのような代替医療に来られる方はそういった手立てでは改善しなかったり、あるいはそれをできるだけ避けたい方が来られる場合が殆どです。

ですので、いかにそのような危機を乗り越えるか?が、非常に重要となります。

慢性の症状を抱えたかたが改善傾向にあったのに、急にぶり返した時、目の前や電話口で落胆や泣きわめかれた時に治療師としての振る舞いと言いますか、立ち位置も非常に重要なことで、そこを乗り越えるとうまくまた改善の方向性が見つかったり、導けたりするものです。

そのような方や手術を勧められていたりする難しい症例の方をみさせていただいる時、

「この人が良くなれば、何か自分も壁を越えられるのでは?」

等と思うのですが、過ぎ行くとまた難しい方が来られて、

「はてさて、あのとき得たように思った自信はどこへやら〜」

となることもあり、、、

それはそれとして、
各々違うものとして新たな気持ちであたるしかないのだと思う今日この頃であります。。。


あれ?

また、書きたかったことと違う方に行っちゃいましたが、、、

え〜と、勉強の方向性について書きたかったのだ。。。

以前書いたエッセンシャルクラシカルオステオパシーを丹念に読み解く作業を中心にしているのですが、ここにはその「何か」により近い物が書かれています。

臨床と学問を結ぶヒント・・・

ただただ、記述を記憶するのではなく、臨床にできるだけ関連づけて考えること。。。

人体の構造をただ解剖学的に読み解くのではなく、

「その構造は何故その構造である必要があるのか?」

「その構造は何を一番保護するためなのか?」

「我々の行う物理的な治療が生体でどのような生理学的な反応に変換されるのか?」

まさにApplied Anatomy/physiologyな学問であり、臨床家に取っての勉強の方向性を示してくれていると思います。

とは言え、自分1人ではこの本にあたっていても(私には)矛盾するような文脈があったりして、大変難しい・・・

手技の練習はサブにしてメインでこのエッセンシャルCOを毎回毎回課題を出し合って決めて、(例えば「浮腫」とか「痛み」であったり、「症例検討」であったり、スティル先生やリトルジョン先生の格言など)それを解剖学的、生理学的に読み解く勉強会をしていこうと思います。。。

「三人(以上)寄れば文殊の知恵」

と言いますし、少なくなってしまった(涙)「クラシカルな学友」を大切にはじめて行きたいと思います。

折角、関西にも種を蒔いていただいたので、細々と絶やさぬように・・・ね。。。


で、上の戯言につなげると、やっぱり難しい症例にぶちあたった時にはこう言った「何か」のヒントが詰まった「生きた学問」が役に立つと思うと言うことが言いたかったのですわね。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-27 15:36 | お勉強

電磁波


先日、電気膝掛けと電気マットを各メーカー悩みに悩んだ末に購入しました。

値段とベッドに適切な大きさを重視して膝掛けは無印良品の物を選びました。

今日来られた方から、

「電気毛布や電気カーペットは電磁波が怖いとき来ますけど、どうなんですか?」

と聞かれ、

『それ程、気にすることはないと思いますよ』

と応えますと、

「でも、電気カーペットの上で寝ちゃうとスゴく体がだるくなりますけど、あれが電磁波の影響だと聞きましたよ」

とおっしゃいました。

確かに直接体に触れる電気器具を長時間使った後は独特の体のだるさに襲われます。

しかし、あのだるさの第一の理由は単純に「脱水症状」だと思います。

空気が乾燥した状態でカーペットのような水分を吸い取りそうな素材でしかも熱を出していれば、かなり皮膚から水分を奪われてもおかしくありません。


では、全く影響がないかというと、、、どうなんでしょう・・・

WHOの見解もwikiの電磁波の人体への影響を見る限りは曖昧な見解です。

政府や電気機器メーカーのようなところからすれば、電磁波のマイナス要素が騒がれるのは利点がありませんし、必然的にそういったところからの公式の見解もバイアスがかかった物となります。

エネルギー医学やニューサイエンスと言われるようなところからは、既存の概念からはぶっ飛んだような内容の影響まで書かれていたりします。

研究者でない私達からすれば、なにを信じて良いのか分かりませんが、お酒や煙草と同じで、

「あまり影響を受けない人には受けないが、受けてしまう人は受ける」

のだと思います。

人体に対しての影響がグレーゾーンである限りは気をつけるにこしたことはありませんが、この電子機器に囲まれた社会ではそれも許されません。

治療関係の先生から「電磁波過敏症」の方の治療の大変さを聞いたりすると恐ろしさを覚えたりしますが、何分目に見えないく、しかも、影響が出るのはあるか時間が経過してからとなると、なかなか実感を得難い物です。

ただ、電気機器に囲まれた職場に移られたり、週のうち何日かはそのような環境で仕事をする方であきらかに電気機器に囲まれている時は変調を感じるような場合は何かしらの対策が必要だと思います。

で、その対策なのですが、色々グッズは出ていますが,いまいち眉唾感が否めず・・・

化学や物理に疎い人間からするとどれが効果的なのかは自分の体で体験してみないと何とも言えません。。。

今回の電気毛布と電気マットの購入にあたっても電磁波対策のある商品も検討しましたが、結局はそのような理由と安さで一般の物を選択してしまいました。。。

次回電磁波に書く時はもうちょっと調べてから、オステオパシーやエネルギー医学の観点からかければと思います。。。

参考までに

参照
電磁波なび
電磁波と健康(JOMON)
身近な問題「電磁波と健康」

すべて電磁波の悪影響についてのサイトです。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-25 21:00 | つれづれ

眠いので、、、

昨日は夢にまでフレディが出て来ました(笑)
それから、寝坊する夢も見て冷や汗かいて、、、

今日は動画貼付けて寝ます。。。


付け足すことも引くこともできない「完璧な歌」

明日からもうちょと内容のあるのをめざしますemoticon-0113-sleepy.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-24 23:59 | つれづれ

Queen Rock Montreal cine sound Ver.

Queen Rock Montreal cine sound Ver.
d0119359_2023689.jpg


行って来ましたemoticon-0169-dance.gif

本当は明日24日がフレディ・マーキュリーの命日ですので、明日に行きたかったのですが、予約もありますし諦め、唯一空いている今日は朝10時からの上映ですので、さすがにテンションが上がらないと諦めていました。。。

昨日の深夜にいつも読書や勉強に使っているカフェのアルバイトのO君とQueenの話になりまして、彼も大のQueenファンであることが判明し、

「朝一行きましょうか!!」

となり、行って参りました。。。


「スタンディング、合唱、シャウトもOK」


となっていましたが、やはり朝10時、静かに鑑賞となりました。。。emoticon-0127-lipssealed.gif

しっかし、このモントリオールのライブはフレディのコンディションも絶好調な上、テープの質も良くデジタルリマスタリングで、フレディの産毛までハッキリ!!

ただ、映画館の音質が悪かったのは残念なかんじでしたが、それでも素晴らしく見応えのある物でした。


中学生の時に買ったデビッド・ボウイのベスト2枚組の2枚目に収録されていた、アンダープレッシャーでフレディを初めて知り、その存在その物がもう人間とかではなく、ロックのミュータントというか、もう「フレディ」としかいえませんが・・・(笑)

その頃にはフレディはもうこの世の人ではありませんでしたが、、、


あまりにもメジャーで、誰もが耳にしたことがあっても、ライブをちゃんと見たことのある人は少ないと思いますので、是非この機会に『至上のエンターテイメント』を最高の画質で一度見ていただければと思います。。。

そのライブ映像 (混雑時間ではない時にご覧下さい)Queen Rock Montreal 1981 Under Pressure


見終わった後は梅田の待ちを拳を振るいながら歩いていましたemoticon-0169-dance.gif


その後は京都にすぐ帰って、祝日だけ来られる人に向けての御身呼の練習会をして、お一人ご予約の方を診させていただきました。

練習会では前の時にやったことが全然違う覚えられ方してたりと、、、確認したり,してもらうことはやはり大切な事ですね。。。

事前のセミナーが無くなってしまったのは残念でしたが、充実した祝日となりました。emoticon-0139-bow.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-23 21:02 | つれづれ

フレディ!

d0119359_9523777.jpg

横にはマイコー(笑)
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2009-11-23 09:52 | つれづれ

生還

って、程ではないですが、なんとか自転車倒したくらいですみました・・・emoticon-0170-ninja.gif

5年ぶり以上の運転で雨降りでしたが、父に付き合ってもらい、久しぶりの親子の交流となりました(笑)

その後に遊びに来た一升瓶を妹にお礼として託しました。

まだ1人では運転できそうにないので、次は友人に犠牲になってもらいましょう・・・

よろしくね、みなとんにさんなん。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-22 23:59 | つれづれ

丸空き

久しぶりの新患無断キャンソ〜ル!!ムキキ〜ッッemoticon-0130-devil.gif


さてさて、セミナーが無くなってしまったので、明日は完全に空いてしまいました。

なかなかできなかった事務作業をこなして、そして、、、運転の練習・・・emoticon-0107-sweating.gif

明日、ブログの更新が無かったら・・・すみません。。。emoticon-0131-angel.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-21 20:12 | つれづれ

クアトロ!!

d0119359_4105945.jpg


元祖女性ロッカー!!
 キャ━━━(゚∀゚)━━━ ♫






スージーではない、、





クアトロ。。。





d0119359_4113360.jpg

ついに10kgを切ったポータブルベットのクアトロ

を狙っています。。。

月に1〜2件程出張治療のお問い合わせがあるのですが、いつも、、、

「やってないことはないんですが、、、」「ほんとに来られません?」
「交通費出してくれますか?」「22時以降でもいいですか?」


などと言い、

で、

「もういいです...」と、、、



・・・  emoticon-0139-bow.gif



車も買ったことですし、対応したいと思っていますが、未だ運転できず・・・

来週には京都御身呼講習会もありますので、もう一台ポータブルベットを買おうかと思っていて検索したところついにこれほどの軽量ベッドが現れました。

幅も61㎝と狭く、オステオパシーにはまぁまぁ理想的(55cmくらいがたぶんベストかな?)
クッションはマッサージベットですから柔らかそうです、、、名前はロックな感じですが(笑)

理想はオーダーの電動ベッドでしょうけど、いろいろ考えるとポータで今は十分かな??

でも、今月は車に治療用の電気毛布に電気膝掛け・・・完全に予算オーバーなので、来年かしらぁ。。。emoticon-0106-crying.gif

いや、出世払いで・・・う〜ん。。。emoticon-0114-dull.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-21 04:12

O_Q書庫

d0119359_20583984.jpg


うちの書庫です。

活用できてない典型です。。。

次の勉強会で上手く皆に活用してもらえるように模索中・・・emoticon-0122-itwasntme.gif

先ずは頓挫していたブクログの活用から。。。
[PR]

by karada-otaku | 2009-11-20 21:01 | お知らせ