「ほっ」と。キャンペーン

身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


SCREAMING MASTERPIECE(スクリーミング・マスターピース)

d0119359_0105614.jpg


みなみ会館で見てまいりました~。。。


今日の21時20分からの上映だったので、OQから自転車でみなみ会館まで。

正直、映画の内容は「映画館でわざわざ見るような内容ではないな~」と言う感じでした。

アイスランド音楽のルーツと言うか、その多様性について新旧のアイスランドミュージシャンの映像を通して迫るドキュメンタリ映画です。
でも、この映画の内容じゃ「結局そんなの全然分かりませ~ん」でした。。。

アイスランド音楽と言えばなんと言ってもビョークですが、他にもシガー・ロスやムームなんかが有名ですね。

久しぶりの映画鑑賞だったので、何だか1人でテンションが上がりました。

それにしても、ビョークを大きなスクリーンで見ているだけで、本当にときめきました。。。
スクリーンで見てこれだけオーラがあるのなら、生で見たら一体どれくらいのものなのでしょう。。。

「死ぬまでに見たいものは?」と聞かれたら
迷わず、

ビョ~ク!!と答えると思います。


今からネタバレなので注意です。

映画の中で「彼ら(アイスランド人)のルーツはバイキングだ」という言葉がありましたが、ビョークのライブやインタビュアーを殴ったり(笑)しているのを思い出して納得しました。。

デンマーク支配下から独立し、植民地から抜け出してからのアイデンティティの葛藤・・・
日本人にはとても分からないことだと思います。

そして、この映画の最後にビョークが

「どの国の国歌も全て同じ。闘争心を煽るようにできている・・・アイスランド的、フランス的などと言うけれど、根底に流れているものは同じよ・・・そのことに気付いて、いい加減に抜け出さないといけないのよ・・・」みたいなことをいっていました。

ビョークの最新アルバム「ヴォルタ」は「生命の根源的なものを込めた」という意味が分かったような気がしました。

音楽って物はやっぱり「毛穴」で聞くものだと思っている自分にとって、ビョークの言葉は三木先生の「原形体得」にも近い何かを感じています。。。


ビョーク万歳☆



余談ですが、ビョークと太田莉菜が凄く似ていると思うのですが・・・私だけ?


d0119359_0372178.jpg
d0119359_0374174.jpg
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-31 23:59 | 趣味

EBM(根拠に基づく医療)

昨日のちょっと続きでもありますが、私たちが扱うお仕事と言うのは基本的にクライアントさんの愁訴です。
その愁訴を大きくぶった切ると、動きの制限痛みな訳です。

動きに関しては術者側からも視覚的に評価できるのですが、痛みについてはクライアントさんの主観的要素であり、術者とは共有できません。
アンドルー・ワイル博士の紹介の時にもEBMに対して疑問があると書いたのですが、その理由の1つに、私たちが最も多く扱う筋骨格系の痛み(痺れ)と言うクライアントさんしか分からない主観的要素に対してそもそも・・・「根拠を求めてどうするねん」と思う訳です。

治療家なら知っている通り、整形外科学テストや神経学テストの頼りないこと。(テスト自体を否定している訳ではないですので、テスト→反応→評価のその→間にある有機体としてのサムシングを考えてです。あしからず。。。)

で、その曖昧なるテストよりも、はっきりとした証拠として提出される画像診断があるのですが、昨日書いたように画像診断における構造的異常(ヘルニア、骨棘、骨化など)と愁訴が一致することは少ないのです。

痛みという主観的評価基準に客観性を無理矢理(にしか思えないことがある)いれたい気持ちは分かるのですが、人間の意識とはその人を形作ると言いますか、視覚的に与えられた原因は強くその人を支配します。

画像診断による構造的異常が確実に愁訴に結びついている場合を除いて、もし、可能性の範囲であるにも関わらず、医師と言う医療業界で最も権威ある立場から下された診断がいかに重いものであるか。。。

長文になると、無茶苦茶になるので、ここら辺でまた明日。。。
(痛みという主観的評価基準が心理的、社会的要素からいかに影響を受けているかと言うことと、莫大な曖昧性を含んだ中で結果を出す私たちの世界で重要となる術者側の感覚的要素とをうまく結びつけて書きたいのですが、私の文章構成力と頭の弱さでうまく表現できまへん。。。)

[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-30 22:20 | つれづれ

レントゲン

痛みがあるとまず整形外科に行かれる方が多いです。

それで大概は「ヘルニアですね。」とか「ここの骨の間が狭くなってますね。」と言われるようです。
画像と痛みがリンクしていることなんて、いったいどれくらいあるのだろうと思います。

以前の勤務先では比較的レントゲン写真を見る機会がありましたが、「うぇっ!!」と思うくらいのヘルニアがあっても、大した症状がなかったり。
逆に、軽いヘルニア程度でもしびれがあると言う人もいました。

ヘルニア=即、痛み(しびれ)なんて、少し勉強すれば、結構ナンセンスなものなんですけどね。。。

お医者様でも本気で画像診断からそう言っている方もいるとは思うんですけど、本当のこと知っていてこじつけているようにしか思えないことも多々あって・・・そう言うのは質が悪いですよね。。。
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-29 22:46 | つれづれ

関西ウォーカー掲載☆

関西ウォーカー「ゆる〜り癒しの楽園」43ページに掲載していただきました。

開業してまだ2ヶ月。。。

意図せず、「隠れ家風・・・」
「存在していること」から知ってもらわねばですから。。。

推薦していただいたH姫様には心から感謝いたします。。。
d0119359_21155582.jpg

[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-28 21:16 | その他

Opera

今日は特に書くこともないので。。。

今、SfariではなくOperaブラウザで書き込んでいますが、Opera使いやすいですね。
Firefoxよりは好きだなぁ〜。。。。

おわり
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-27 23:58 | その他

さとう式リンパマッサージ

今日は、朝お一人診せていただいた後、14時から17時まで「さとう式リンパマッサージ」のセミナーに行ってまいりました。

今回は整膚と言う手技を行なっている母と、エステ関係でも働いている妹の3人で参加しました。

デモ中の我が母(笑)
d0119359_19194895.jpg


今注目度の高い手技だけあって、エステ関係、歯科関係、整体関係者を中心に50名近くの参加者がおられました。

さとう式リンパマッサージとは愛知県春日井市で歯科医をなさっている佐藤青児先生が考案された治療法です。月見歯科クリニック

月見歯科クリニックのHPを見ていただければ、その効果が分かると思います。

最初は顎関節症の治療から生まれたのですが、今やその対象は肩こり、頭痛、花粉症、なんと!!整顔まで!!!

シンプルなのですが、臨床で生まれた治療法ではなく、顎口腔系の解剖学やリンパ還流のメカニズムの理論から生まれた為、非常に合理的で、簡単な手技なのに素晴らしい効果があります。

今回、岡山での講習会に続き、京都で2回目の受講になりました。
ディバイスカフェの上無目的ホールと言う、一風変わった場所での開催となりましたが、OQから自転車で3分の立地ですので助かりました。

肩こりなんかは下手に揉むよりもこっちらの方がよっぽど効果があります。
OQでは「さとう式リンパマッサージ」のみを行なうことはありませんが、オステオパシーの補助や、何よりも家庭でのエクササイズとして取り入れています。

治療プラスαで肩こり解消、整顔効果もあります!!!

佐藤先生と。。。胸元がはだけていてダンディーです。。。
d0119359_18591530.jpg

私のお肌もツルツル!!

この講習会を最後に佐藤先生は「さとう式リンパマッサージ」の講師を退かれるそうです。
今後は他のインストラクターの方が教えるかもしれないとのことですが、創始者に2回教わることができて幸運でした。
2回以上の受講者のみ修了書を受け取れます。


さとう式リンパマッサージの効果写真
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-26 19:01 | セミナー感想

京都宝ヶ池「グランドプリンスホテル」にて、忍術のお勉強。

日本各地から怪しい物好きの先生が集まり、怪しい忍術を学びました。

人間が何で生かされているのか・・・

ここに書いても一部の人以外はひくだけですので、止めときますが、常識が真理とは限らない。。。

気楽に頑張れる様にしま~すぅ。。。
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-24 14:38 | セミナー感想

蚊に刺され易い血液型はO型!?

って、昔テレビでやっていましたね。

私は幸いA型なので良いのですが、蚊に刺され易い要因は血液型以外にも多因的だそうです。

要因
①刺されやすい順O>B>AB>A型
②飲酒
③発汗
④男>女
⑤太ってる

要約
O型で太った汗っかきの男性でしかもお酒を飲んでいる人が一番さされ易い。

詳しくはこちらを読むといいらしいです。
d0119359_19455023.jpg







参照害虫防除技術研究所
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-22 19:46

おいしいチキンカレー

今日用事で国際会館の方まで行ってきました。


木曜日に京都プリンスホテルでとあるセミナーがあるので、晩ご飯に以前行って凄く美味しかったグリルじゅうさいさんにいこうと思ったのですが、予約は受け付けていないらしく断念。。。


帰りにレ・フレール・ムトウのパンを買おうとしたら...




d0119359_20285696.jpg

     なんとお休み。。。


一番暑い昼時にOQから自転車でここまで来たと言うのにです・・・

帰りがけにカフェjintaさんに寄って、チキンカレーを食べました。

ジャズバー(カフェ?)なのですが、ここのチキンカレーは圧力鍋で調理しているのか軟らかく、スパイシーで、ご飯も玄米が混じっているこだわりよう。
しかも8月いっぱいは通常700円のチキンカレーがなんと!!
500円
で食べられるのですから、満足間違いないです!!!

少々不便な場所ですが、機会があれば是非ともご賞味あれ☆
d0119359_20381320.jpg

[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-21 20:36 | 京のグルメ

昨日はJOPAの胸郭セミナ−2回目

2回シリーズなので今回で終了でした。

胸郭器官を中心に「張力バランス」や「バランスポイント」の練習。

この2つのテクニックは前者は平面的で、後者は立体的な感覚が必要です。

普通に生活をしていてこういった感覚を得ることはまずないと思うのですが、私なりの感覚で説明するとよくスポーツ選手が言う「ゾーン」に近いのではと・・・
極度の「点」の集中でありながら、その「点」を本当に失わないためには「全体」が必要なんです。

訳が分からないかもしれませんが、多分陶芸家や彫刻家には分かる世界なのではと。。。

この「ゾーン」を維持するのは私にはとてもしんどくて、気が狂いそうになります。
この業界で「達人」と呼ばれる人達に変わった人が多いのは、こういった特殊な世界にいるからだと思います。。。

アプレジャーD.O.が「身体は最高のラバトリー!!」と言ったのを最近よくわかります。。。
逃げずに頑張りマース。。。
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-08-20 23:55 | オステオパシー