身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
その他のジャンル
フォロー中のブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

2007年 07月 23日 ( 1 )


アンドルー・ワイルM.D. ~補完代替医療のリーダー~

健康や西洋医学以外の医療に興味のある方はご存知かもしれませんが、今日はアンドルー・ワイルM.D.のご紹介をしたいと思います。
d0119359_18352126.jpg









注)ヒッピーの親分ではございません!!














このお方こそ米国において補完代替医療のリーダーでございます。

私事ですが、ワイル博士が書かれた最も有名な著書「Spontaneous Healing(邦題:癒す心 治る力)」を高校時代に読んだことで、始めてオステオパシーと言う言葉を知りました。
ですので、ワイル博士がいなければ、もしかしたら私はカイロプラクティックを学んでいたかもしれません。
1つの大きなターニングポイントを与えて下さった方なのです。
d0119359_18453324.jpg


そもそも、補完代替医療とは西洋医学に対して現れた用語になります。
オステオパシー,カイロプラクティック,鍼灸,各種マッサージ,アーユルベーダ,チベット医学etc...といった、西洋医学以外の医学全てを総称して「補完代替医療(または統合医療)」と呼んでおります。
代替医療では「西洋医学に置き換わる医療」となってしまいますので、「西洋医学を補う医療」補完医療と言った方がマイルドな感じがしますね。

西洋医学は「アロパシー(アロパシック)・メディスン」とも呼ばれています。

アロパシーとは「逆療法」と言う意味です。

下痢が起これば下痢止め、便秘なら下剤。
熱が上がれば、解熱剤。

と言ったように、症状に対処する方法を取る医療なのです。

「そんなん、当たり前じゃないの?」と、思われるかもしれません。

「ホメオパシー」と言う言葉をご存知の方も多いと思います。

この「ホメオパシー」を日本語に訳すと、「同種療法」となります。

ホメオパシーでは、下痢をすれば微量の下剤。
熱があれば、発熱を促すものを投与します。

ちなみに、ホメオパシーではレメディーと言う処方箋(厳密には違うのですが...)を立て、植物や鉱物を投与するのですが、その希釈率が少なくとも100倍、多ければ10000倍の希釈率で投与します。
しかも、ホメオパシーでは希釈率が高ければ高い程作用も強いと言う考え方もあり、一般的な生化学、薬理学的な常識では説明できません。
この辺りの理論を説明するのは大変なので割愛...と言うか、私の頭では難しいというか、エネルギーの話やニューサイエンスというようなちと怪しいと思われる分野に突入しなければならないので。。。(ハマコさんがもし見ていてくれたら、突っ込まれそうですが・・・)
また時機を見まして書いていきます。。。

ああっと!!そんなこんなで、ホメオパシーの話を書いているだけでかなり長々となったので続きはまた明日!!

アンドルー・ワイルM.D. ~補完代替医療のリーダー~2に続く・・・
[PR]

by KARADA-OTAKU | 2007-07-23 12:16