「ほっ」と。キャンペーン

身体オタクのつれづれに,日記 京都|整体院


開業を機にブログ始めたオタクです。
by KARADA-OTAKU
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
治療室OQ(オク)のご案内。
ホームページはこちら

オステオパシーの治療に興味がおありの方は、ネームカードをご覧ください。
ネームカード内に治療室OQまでの道のりなど載せております。

2010年4月,5月お休み





カテゴリ
以前の記事
タグ
最新のトラックバック
珈琲好きの京都人さんへ
from ど35生活
法然院からカフェ ゴスペ..
from カモミールの芝生
奈良にいくなら
from ど35生活
奈良にいくなら
from ど35生活
雨降り前の雨林舎
from ど35生活
ライフログ
検索
人気ジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

圧迫骨折


ご紹介でお盆中に圧迫骨折の方が立て続けに来られました。
d0119359_2253371.jpg


圧迫骨折は老化に伴う腹圧の低下や骨の脆弱化によって、主に起こるものですが、スポーツや事故によって若い方に起こる場合もあります。

来られた方はどちらも高齢に伴うものです。

「手技で骨折は治るの?」

と思われるかもしれませんが、骨折自体を治すことはできません。

FDMという整形外科学とオステオパシーを合わせて骨膜を矯正して単純骨折くらいだとその場で動けるようにする治療法もあるにはありますが、それも折れた骨が繋がる訳ではなく、機能的に使えるようにするだけです。

私の場合は脊柱のある後側を治療するのではなく、主に前面部を治療します。

前面部はボウストリングと言って,弓の弦の部分にあたると考えるモデルがあります。
前面部の緊張を緩めたり、横隔膜を中心とした隔膜部の調整をすることによって結果的に身体の内圧に影響を与えることができます。
d0119359_2217191.jpg


お腹がしっかりすると脊柱部にかかる負担も軽くなり、術後はみなさん、

「体が軽くなった」

と驚かれます。


施術したのだから当たり前なのですが、姿勢も変化し、脊柱の過後湾も改善されるので、行った私も驚いてしまいます。

とは言え、改善方向への変化が術後出ても、加齢に伴う退行性変性ですので、その変化を安定させる事が出来るかが課題なんですよね。。。emoticon-0108-speechless.gif
[PR]

by karada-otaku | 2009-08-17 22:18 | 治療雑感
<< アメブロ復活。 明日もお墓参り >>